ドラクエライバルズ ガチャ確率や引き時タイミング、当たりは?

ドラクエライバルズ ガチャ確率や引き時タイミング、当たりは?

2017/11/02にサービス開始となりましたドラクエライバルズは皆様楽しんでいるでしょうか。

既に700万ダウンロードを達成しており注目のゲームとなっております。

そこで、今回、ドラクエライバルズのリセマラランキングを筆者個人の独断と偏見で作ってみましたので、これからリセマラする人やガチャの当たりが気になる人の参考になればと思います。

それではまず、このゲームを知らないといった方に、ドラクエライバルズとはどんなゲームかを説明していきたいと思います。

ドラクエライバルズとは?

ドラゴンクエストに登場するキャラクターやモンスターのカードで、ターン制バトルが楽しめるオンライン本格対戦カードゲーム!

さまざまなカードを組み合わせた自分だけのデッキで、全国のライバルたちから勝利を掴み取れ!

対戦カードバトルで紡がれる、新たなるドラゴンクエストがここに登場!

*公式HPより参照

 

もう少しかみ砕いて説明しますと、ドラクエライバルズはターン制のカードバトルとなっており、互いのターンにユニットを召喚したり、魔法や特技を使ったり、攻撃をすることでライバルたちと勝負をして遊ぶゲームです。

また、ランクマッチや、闘技場などPvPの仕様も存在している為、全国のプレイヤーと競い合いながらやっていくものとなっております。

 

では、ドラクエライバルズのガチャ確率について説明していきたいと思います。

ドラクエライバルズ ガチャ確率や引き時

ドラクエライバルズのガチャ確率はどのようなものになっているのでしょうか。

以下をご覧ください。

レアリティ 確率
レジェンド 1.0%
スーパーレア 6.0%
レア 28.0%
ノーマル 65.0%

 

見て頂けると分かるようにレジェンドレア確率は1%となっています。

ライバルズは1パック6枚封入のガチャですので、約16.5パックで1枚レジェンドが当たる計算となります。

つまり、確率的にはおよそ17パックで1枚当たれば良いほうとなっています。

その為、他のソーシャルゲームに比べてガチャからレジェンドレアを出すのは厳しい確率となっております。

 

それでは本題のリセマラランキングに移らせて頂きます。

これはあくまでも筆者個人の独断と偏見のランキングですので、宜しくお願いいたします。

ドラクエライバルズ リセマラランキング 1位 アンルシア

【職業】共通カード(STD)

【採用デッキ】全デッキに無理なく採用可能

【おすすめポイント】

召喚した時に攻撃力5以上の相手ユニットの攻撃力を0にすることができます。

攻撃力が高いユニットが召喚されやすい終盤に活躍する効果です。

また、相手の場のユニットに攻撃力5以上のカードがいなければ効果が発動しないので、召喚するタイミングが限られてしまいます。

終盤は高い攻撃力のカードが召喚されやすいので、バトル後半に召喚するようにしましょう。

 

 

ドラクエライバルズ リセマラランキング 2位 わたぼう

 

【職業】共通カード(STD)

 

【採用デッキ】アグロゼシカ

 

【おすすめポイント】

わたぼうが場にいる時、ターンを終了させるとデッキからカードを1枚ドローすることができます。

相手にもドローさせてしまいますが、その場合はもう1度自分もドローできるので確実にアドバンテージを得ることができます。

効果としては強いですが、HPが低いので破壊されやすいです。

より多くのターン効果を持続させるにはカードでステータスを上げるか、ブロックでカードを守ってあげましょう。

 

 

ドラクエライバルズ リセマラランキング 3位 シドー

 

【職業】共通カード(STD)

【採用デッキ】コントロールデッキ

【おすすめポイント】

シドーを召喚することで、シドーを除くすべてのユニットに4ダメージを与えることができます。

相手の場に中コストのカードが多い場合には、相手陣地のカードを一掃することができます。

召喚時のユニットへのダメージでは味方ユニットにも攻撃をしてしまいます。

そのため味方の場にユニットが多い場合には効果が逆にデメリットとなってしまいます。

 

 

ドラクエライバルズ リセマラランキング 4位 りゅうおう

 

【職業】共通カード(STD)

【採用デッキ】ミッドレンジデッキ

【おすすめポイント】

りゅうおうは4/4と一見ステータスが低いように見えますが、破壊された時に正体を現し攻撃力7/7の竜王として特殊召喚することができます。

自分から攻撃して破壊されても正体を現すので、攻撃の高い厄介な相手ユニットを攻撃して正体を現しましょう。

竜王まで行くと破格のコストパフォーマンスを誇るカードになるのですが、死亡させなければ4/4の微妙なステータスのままです。

相手に破壊を強要できる展開を作るようにしましょう。

 

 

ドラクエライバルズ リセマラランキング 5位 グラコス

 

【職業】共通カード(STD)

【採用デッキ】コントロールデッキ

【おすすめポイント】

グラコスを召喚することでテンタコルス、潮風のディーバ、アビスソルジャーの3体を召喚することができます。

場のユニットを増やすことで、味方全体への効果カードが活かしやすくなるので、仲間を呼んだらステータスアップのカードを使えるとなお良いです。

グラコスは強力ですがコストが9あり、召喚するまでが難しいです。

ピサロでMPを加速させての召喚を狙いたいユニットです。

 

 

以上がドラクエライバルズのリセマラランキングベスト5となっております。

リセマラランキング6~10位からは簡単な説明でどんどん進んでいきたいと思います。

 

 

ドラクエライバルズ リセマラランキング 6位 ゾーマ

 

【職業】共通カード(STD)

【採用デッキ】コントロールデッキ

【おすすめポイント】

ステータスが優秀で、出すことが出来れば一気に試合を決めることができます。

 

 

ドラクエライバルズ リセマラランキング 7位 ミレーユ

 

【職業】占い師カード(STD)

【採用デッキ】ミネア(占い師)デッキ全般

【おすすめポイント】

ドロー効果+次のドローが召喚時、攻撃時にわかるため、戦略が立てやすくなります

 

 

ドラクエライバルズ リセマラランキング 8位 ドルマゲス

 

【職業】魔剣士カード(STD)

【採用デッキ】ランプピサロ

【おすすめポイント】

相手がドルマゲスを処理しようとしても、効果によって処理対象を変えることができます。

 

 

ドラクエライバルズ リセマラランキング 9位 パパス

【職業】戦士カード(STD)

【採用デッキ】テリー(戦士)デッキ全般

【おすすめポイント】

倒されてもその後2ターン、リーダーが攻撃をできるようになるため、攻めにも守りにも非常に使いやすいです。

 

 

ドラクエライバルズ リセマラランキング 10位 マルティナ

【職業】共通カード(STD)

【採用デッキ】共通

【おすすめポイント】

相手が前列にユニットを並べてきた場合に一掃することも可能な効果を持っています。ウォールを崩したりすることができる優秀な効果です。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

どのリーダーでも採用可能な共通カード(STD)はやはり汎用性も高く、上位に上げさせて頂きました。

 

また、一枚でも持っていれば構築戦も順調に進むことが出来るかと思います。

 

しかし、注意点として、ガチャ確率のレジェンドレアが1%という点です。

 

今回のドラクエライバルズでは、使っていないカードを分解する事で、錬金石というポイントが貰えます。

 

錬金石を消費することで、別のカードを錬金することが可能となっており、レジェンドレアも含まれております。

 

その為、リセマラを続けるのも手ですが、ある程度、最低ラインを決めて、カードを量産し、分解することも手の一つということを伝えておきます。

 

また、現状錬金石はカードの分解による入手方法しか判明していませんが、今後様々な方法で入手する手段が公開されるかもしれませんので、そちらは運営に期待しましょう。

 

 

以上、ドラクエライバルズ ガチャ確率や引き時タイミング、当たりは?でした。